Crears利用規約

株式会社Crears(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)をご利用頂く際には、本利用規約(以下「本規約」といいます。)が適用されます。本サービスを利用する上でご利用者及びご提供者の皆さまは、下記の内容に同意していただく必要があり、本サービスご利用前には本規約を必ずお読みください。

第1条(本規約について)

  1. 本サービスは、本規約の内容について承諾したご利用者に限り、利用することができます。
  2. ご利用者は、本サービスを利用することにより、本規約の内容に同意したものとみなされます。
  3. ご利用者は、本サービスを本規約に従い、民法、商法、個人情報保護法、著作権法その他法令を遵守してご利用下さい。

第2条(適用)

  1. 本規約は、ご利用者と当社間において本サービスの利用における一切の関係に適用されます。
  2. 本サービスには、本規約の他に、本サービスの利用方法やご注意いただくべき事項が表示されています。これらも実質的に本規約の一部をなすものとします。

第3条(定義)

  1. 「本サービス」とは、当社が管理・運営・提供する、アート作品のレンタルサービス及びそれに関連するサービスの総称を意味します。
  2. 「ご利用者」とは、本サービスを利用するため、当社が別途所有する個別契約書においてご契約頂いた法人または個人を意味します。
  3. 「作品」とは、本サービスの提供に際して使用される、美術品、絵画、彫刻等のアート作品(アート作品に備え付けられた額縁その他の付属品を含む。)を意味します。
  4. 「ご提供者」とは、本サービスにて使用される作品の制作・提供を行うため、当社が別途所有する個別契約書においてご契約頂いた作家及びアーティスト等を意味します。

第4条(登録)

  1. ご利用者として本サービスの利用を希望する場合は、当社の定める登録情報を当社に提供すること及び本サービスの利用を希望する本人による申請が必要となります。
  2. ご提供者として本サービスに登録する場合は、当社の定める登録情報を当社に提供すること及び本サービスへ登録を希望する本人による申請が必要となります。
  3. 登録申請が認められた時点で、ご利用者及びご提供者と当社との間に、本規約を内容とする本サービスの利用契約が成立するものとします。
  4. 登録者は、登録した内容に変更があった場合、当社が定める方法によりご利用者情報及びご提供者情報の変更を行わなければなりません。変更しないことにより、登録者に不利益が生じても当社は責任を負いません。

第5条(登録の拒否)

  1. 当社は、登録者が次のいずれかに該当すると判断した場合は、登録を拒否することがあります。
    1. 当社の定める登録審査基準を満たさない場合
    2. 未成年、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
    3. 登録申請の内容に虚偽があった場合
    4. 過去に本規約に違反したことがある場合
    5. 過去に当社に損害を与えたり、不利益をもたらしたりした者による登録申請である場合
    6. その他当社が登録を承認することが適切でないと判断した場合
  2. 2. 当社は、前項の行為を行った場合に、その理由を登録者に開示する義務を負いません。

第6条(本サービスの利用方法)

  1. ご利用者は、ご提供者の作品をレンタル又は購入することを希望する場合、本サイトを通じて当社にその旨を連絡し、レンタル又は購入に関する条件について合意の上、利用申請を行うことができます。
  2. 本サービス利用に伴う契約(以下「本契約」といいます。)の成立は、本サービスの内容に鑑みて、個別契約書等によって定めるものとし、具体的な契約内容についても同様とします。レンタル契約又は売買契約が成立した場合は、ご利用者は料金を当社に支払います。
  3. 賃貸借期間(作品の展示・掲示期間)が1ヶ月に満たない場合であっても、ご利用者は1ヶ月分の賃料を支払うものとします。
  4. 当社は、ご利用者からの料金の支払いを確認後、すみやかにご提供者にその旨を通知し、ご提供者は通知を受けて作品を当社に送付するものとします。
  5. ご利用者は、本サービスを利用したことに関する一切の責任を負います。当社はご利用者の利用につき特に定める場合を除き、一切の責任を負いません。

第7条(善管注意義務、補償)

  1. ご利用者は、作品を保管・占有するにあたって、善良なる管理者の注意義務に基づき、細心の注意を払って作品を保管占有しなければならず、同義務に違反し、作品を毀損、損耗その他価値を減少させる行為を行い、ご提供者又は当社に損害が生じた場合、ご利用者は、その一切の損害を賠償する責任を負うものとします。なお、この場合で損害額の算定が困難なときは、ご利用者は、作品の販売価格相当額を賠償金として、当社に対して支払う必要があります。
  2. 補償に関してのトラブルを最小限に回避するため、ご提供者は作品発送直前の作品、額装した状態(多方向からの撮影を推奨)での写真撮影を保管、またご利用者は(ご提供者同様)作品展示の際に作品の写真撮影をし、それを保管することを必要とします。

第8条(禁止事項)

  1. 本件賃貸借の目的は、作品の閲覧・鑑賞及びそれに供することであって、ご利用者は作品をそれ以外の目的での利用はできないものとします。
  2. ご利用者は、作品に悪影響を及ぼさないために、以下の場所での作品の保管・展示は禁止されます。
    1. キッチンや喫煙所等臭いや油分が多く循環する空間
    2. 風通しが悪く、湿気が溜まりやすい場所
    3. 極度の乾燥状態が続く場所
    4. 十分な広さがなく、他の物とあたってしまうおそれのある場所
    5. 害虫により作品に汚れや損傷が発生しかねない場所
    6. 一日のうちに数十分でも直射日光が当たる場所
    7. 幼児等の手が届く恐れのある低い場所
    8. タバコ等の煙が循環する場所
    9. 30度以上の高温状態または0度以下の低温状態が24時間以上続く場所
    10. その他乙が保管・展示に不適切であると判断した場所
  3. ご利用者は、当社の事前かつ文書による承諾がない限り、作品を第三者に転貸し、または、本契約上の地位や本契約に基づく権利義務を第三者に譲渡し若しくは担保に供することは禁止されます。
  4. ご利用者は、作品の賃貸借、購入その他一切の事項に関し、ご提供者との間で直接の連絡、交渉、協議等を行うことができないものとします。但し、当社が事前に承諾した場合はこの限りではないものとします。

第9条(著作権)

  1. 作品の著作権は、その作品を制作した作家に帰属するものとします。ご利用者が作品を撮影すること及びその画像をSNS等各種メディアに投稿することは個人利用に限り行うことができます。なお、ご利用者が作品を商業利用する場合には、当社に事前に連絡の上、当社と作家が協議により特別に許可したときに限り、当該作品を利用することができるものとします。
  2. ご利用者が著作権法に違反する行為を行った場合、他人の名誉または信用を毀損した場合、その他作品の利用に関わりご提供者等第三者の権利を侵害した場合には、ご利用者の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(危険負担)

地震、落雷、火災、停電、または自然災害等の不可抗力により、当社のご利用者に対するサービス提供が困難となった場合、当社は本契約に基づくご利用者に対するサービス提供を中止することができるものとします。なお、この場合であっても、ご利用者は当社に対して賃料、損害賠償その他一切の請求をすることはできません。

第11条(サービス等の変更)

  1. 当社は、ご利用者に対して、1ヶ月以上の予告期間を設けて通知することにより、本規約に基づくご利用者に対する本サービスの内容、条件、契約内容等(以下「サービス内容等」という。)を変更し、又は中止することができるものとします。この場合、当社は、ご利用者に対し、変更後のサービス内容等を告知するものとします。
  2. 前1項に伴う告知は、当社所定のウェブサイトに掲示する方法又は当社が別途定めるその他の方法により行います。サービス内容等の改訂は、当社ホームページ上に告知した時点で効力を生ずるものとし、サービス内容等の変更後に、ご利用者が本サービスを利用した場合には、変更後のサービス内容に同意したものとみなします。
  3. 前1、2項の場合にご利用者に生じた損害について、当社は責めを負わないものとします。

第12条(解除)

当社は、ご利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、ご利用者に対して催告することなく、本サービスの全部又は一部を中止制限し、あるいは本契約を解除することができるものとします。この場合、ご利用者の未使用期間に関する料金の返却はしないものとし、違反に伴う当社が被った損害についてはご利用者が負担するものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 契約締結に際し当社に申告された事実に虚偽が含まれていた場合
  3. ご利用者との連絡が1ヶ月以上不可能となった場合
  4. 交換用に搬入された作品の受領を拒まれた場合
  5. 他人になりすまして取引を行う行為
  6. 本サービスの運営を妨害する行為、又は運営に支障をきたす行為
  7. その他ご利用者と当社間の信頼関係が毀損された場合
  8. その他、当社が本サービスの利用を行うことが困難であると判断した場合

第13条(通知、連絡)

  1. ご利用者と当社との間の通知または連絡については、メールや内容証明郵便等その内容が記録化される媒体を用いて行うものとします。
  2. ご利用者または当社が、連絡先を一方的に変更するなどしたために通知または連絡が不可能となった場合には、ご利用者または当社が通知または連絡を発送・発信した時点で通知または連絡が完了したものとみなします。

第14条(暴力団排除条項)

ご利用者及び当社は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約します。

  1. 自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと
  2. 反社会的勢力と次の関係を有していないこと
    1. 自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を与える目的をもって、反社会的勢力を利用していると認められる関係
    2. 反社会的勢力に資金等を提供し、または便宜を供与するなど、反社会的勢力の維持・運営に協力しまたは関与している関係
  3. 自らの役員(名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者を含む)が反社会的勢力ではないこと、及び反社会勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
  4. 自らまたは第三者を利用して、本規約に関して、次の行為をしないこと
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第15条(紛争等の解決)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本規約は日本語により作成されます。本規約が当事者の便宜のために他の言語に翻訳された場合においても、日本語版を優先します。
  3. ご利用者による本規約に基づく債務の不履行又は不法行為のため、当社がご利用者に対して提起した裁判手続(保全手続を含むが、これに限られません。)に係る、印紙代、鑑定費用その他の裁判費用、合理的な弁護士費用、その他ご利用者が出捐を余儀なくされた費用は、ご利用者の負担とします。
  4. 本規約に関して法的紛争が生じた場合、当社の本店所在地を管轄とする地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条(協議条項)

本規約に規定のない事項あるいは本規約の条項の解釈に疑義が生じた場合には、民法その他の法令の定めるところに依拠しつつ、ご利用者及び当社で誠実に協議して解決するものとします。

お客様の声