> 社内雑誌Crears > アート作品を置くメリットとは?

アート作品を置くメリットとは?

社内雑誌Crears

更新:

美容室やカフェに作品を飾るメリットとはなんだろう。

普段意識的に壁に掛かっている絵を見たことはあるだろうか。

そんな人は中々いないだろう。

一般的に絵を飾るのは「内装のついで」くらいの感覚では無いだろうか。

自分が毎日見るものだし、スタッフやお客様も毎日見るものなのに。

壁紙の色や家具にはこだわるのになぜ絵や写真にはこだわりを持たないのか。

来店者は店内の椅子を見てこの椅子かわいいとはならないだろう。

しかし、壁に掛かっている絵や写真を見ると「あの絵かわいいですね。」という会話が生まれる。

人は目線の高さにあるものを自然と見てしまうのだ。

古くから作品を飾るときに用いられる技だ。

美容室のようなお客様と常に会話をしなければならない環境の場合、「毎月変わる絵」というのは非常に重宝されるだろう。

常連になればなるほど話のバリエーションも減ってくる。

毎月作品について話をする事でお客様の好みも理解してくる。

髪型というのはその人がどのような音楽を聴くのか、どんなファッションが好きなのか、という事を重要視すると思う。

その要因の一つとしてアートを取り入れて欲しい。

内装へのこだわりがお客様の満足度にも繋がる。

そんなサービスを追求して。

著 永吉洋晃           

株式会社Crears COO・ディレクター

お客様の声